協会名  一般社団法人結びかため協会


代表理事 光井美穂


 
協会所在地 〒709-4311 岡山県津山市西吉田700番地129


TEL/FAX 0868-38-1002


email info@musubikatame.jp


取引銀行 株式会社中国銀行勝間田支店


URL http://www.musubikatame.jp/


 
 

私達は、日本の良き伝統を大切にしながら、人とひとのご縁を大切にした結婚式をご提供したいと考えています。
 
現代では、人と人のつながり、古き良き日本の伝統とのつながりが薄れています。
そんな時代に、私達は、結婚式をどう企画すればいいか、何をどう伝えればいいか、どう寄り添えばいいか、と思いめぐらしてきました。
そうして、古来からの結婚式の伝統に目を向けました。
家で家族にあいさつをした後、式場に向かうという形式。式の前に近隣の方と小さなお祝いを開くこと。さまざまな伝統を見直し現代風にアレンジすることで、結婚式の様相がまったく変わります。結婚式までの期間に、すこしずつすこしずつ、自分が多くの人たちから守られてきた、愛されてきたことを深く深く実感できるようになる。自分が気づかず深い愛情に包まれていたことに気づきます。そうして、これまでとはまったく違う感動の結婚式をご提供できることに気づきました。
 
日本の伝統を大切にするので、私達は、昔の衣装を着ていただく事や、日本髪を結う事を、とても大切な事だと考えています。伝統的できらびやかな「日本の形式美」をとりいれることで、結婚式がより美しくなります。ご希望があれば、その最高峰とも言える、十二単を着ていただくこともできます。
ただ、もちろん和装だけにこだわるわけではありません。洋装ウエディングドレスでも、同じです。神前式、仏前式、人前式などさまざまありますが、どのような流儀の結婚式であろうとも、お客様に古き心や思いの尊さをつたえるプランニングをとりいれていき、自分は常に誰かに愛されているのだと感られること、そうやって婚礼に向かっていただく事こそが本懐です。
 
古き昔の心 — それを、現代の結婚式に織り交ぜることで、結婚する2人や、参加される多くの方々に伝え、感動のみんなに祝福される結婚式をご提供します。
 
私達は、これからの未来ある人々に「ご縁と伝統を大切にすることで、自分が守られている」ことを結婚式を通して伝えていき、またその人たちが次の世代の子どもたちにも伝えていきという連鎖が生まれれば・・・日本という国が、ふたたび、「すこしの幸せ」にも喜びを感じる、強く優しい心を持った国に復活するのではと考えています。
「忘れてはいけない地域の伝統を取り入れた、世界に共通する結婚式の一歩を提供し続けます。
 
 

結びかため協会  光井 美穂